ヘーゼル色のカラコン

みなさん、ヘーゼル色のカラコンを使ったことがありますか?
ヘーゼル色というのはイエローやゴールドに近い色味でベージュなんかもヘーゼル系といえると思います。
このヘーゼルカラコンはハーフ系だったりナチュラル系だったり派手目だったり種類によっていろいろと特徴がある万能カラーなのです。
ブラウンやブラックがカラコンの定番カラーかもしれませんが、ヘーゼルも侮れません。

ハーフ系カラコンを語るときにグレーと並んで外せないのもヘーゼルです。
例えばリルムーンのクリームベージュなどがハーフ系でヘーゼル系です。

明るめのヘーゼルカラーは肌が色白だったり髪色が明るめじゃないと目だけが浮いた印象になってしまうかもしれませんが、落ち着いた暗めのヘーゼルなら黒髪の人でも合わせやすいです。

例えばプティアのエルムヘーゼルは黒髪のナチュラルメイクにも合う自然なヘーゼル系カラコンです。
どういったところが自然かというとまずはフチです。
フチの部分がドット柄で着色されているので、周りの人から見るとフチがぼやけた感じに見えるのでカラコンを付けていると気づかれにくいです。
周りに内緒でカラコンを付けたいときなんかに活躍しますね。
学校や職場なんかでカラコンを付けていると知られずに、こっそりと瞳を大きく見せることができます。

逆にラヴェールのシルキーベージュなんかはくっきりとしたフチで高発色なので、派手目なメイクや華やかなファッションとの相性が抜群です。

このように一言でヘーゼルといっても色々な種類があるのが面白いですね。
ブラウンやブラックに飽きて来たらヘーゼルに挑戦してみてはどうでしょうか?

関連サイト
プティア エルムヘーゼル 自然
カラコン 黒髪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です